生前服

生まれる前に生きるもの。毎月1日と15日更新。

生前服

DCブランド

ピンクハウスの前に 金子功と長沢節

撮影・大西公平。『金子功のブラウス絵本』金子功(文化出版局)1985年 35ページ まず、金子功について 金子は山口県に生まれた。姉の購読する『それいゆ』『ひまわり』に載った中原淳一の絵を好んでいたが、その姉の洋裁の先生が東京で帽子の講習を受けたと…

ワイズ——キャリアガールへ

『an•an』(平凡出版)1982年9月17日号 40ページ ワイズ(Y's) スタート:1972年 デザイナー:山本耀司 対象:レディース ブランド名の由来:デザイナーの名前から 山本耀司。『アンアン』(平凡出版)1983年9月16日号 22ページ 概要 ワイズは山本耀司さん…

ふたり・は・カラス族・です・か

こんな私に彼ができるかなあ 皆さん、私、いま、とても悲しいのです。相談にのって下さい。 というのは、私は一般ウケしないということなのです。要するに、私はカラス族のかたわれの女なんです。 ギャルソンの服がすきで、根暗ではないけれど、初めての男性…

コム・デ・ギャルソン——カラス族とアートと

ピーター・リンドバーグ撮影。1981年。『COMME des GARÇONS』(筑摩書房)1986年 138ページ コム・デ・ギャルソン(COMME des GARÇONS) スタート:1969年 デザイナー:川久保玲 対象:レディース ブランド名の由来:少年のように(少年の持つ冒険心とも) …

1979年10月21日、『アンアン』の読者は。

『an・an』(平凡出版)1979年10月21日号 1979年10月21日(日) 『an・an』(以下アンアン、平凡出版)の、1979年10月21日号(234号)に、「アンアン読者アンケートから/好きなブランドBest20発表」という特集がある。 これは「本誌228号と229号の、アンケー…

日本に「ブランド」はなかった?

『装苑』(文化出版局)1968年9月号 172、173ページ 婦人服の9パーセント 『装苑』(文化出版局)の1964年8月号に、「服飾界は転換期にきている?」という特集が組まれている。 洋品類以外のすべての婦人服のうちに、既製服がしめている割合はアメリカでは九…

DCブランド一覧(制作中)

DCブランド=Designer's & Character's brand ブランド名(英語):デザイナー:分類(D or Cとレディースorメンズ)(アバウト) 当ブログに紹介記事があるものは、リンクを貼っています。 DCブランド年表もご参照ください。 1964・マドモアゼルノンノン(M…

DCブランド年表(制作中)

制作中につき、誤り等ありましたらご指摘ください。 1960(昭和三五)年イベント コシノジュンコ、第7回装苑賞を最年少(19歳)で受賞。同回では、松田光弘、高田賢三もリズムミシン賞(佳作)を受賞している。 『装苑』(文化出版局)1960年7月号 156ページ…